[展覧会] 第3回YSボタニカルアート教室作品展 終了

4月17日から22日まで開いていた教室作品展が終了いたしました。

お忙しい中、会場に足を運んでくださった皆様、本当にどうも有難うございました。

私を含め教室の一人一人が丹念に時間をかけて描いたボタニカルアートを発表できる場所があり、それをご覧くださる方がいらっしゃるということは本当に幸せなことだと思っております。

会場の「さくらプラザ」は横浜市の公共施設なので、4月開催には半年前の前年10月から会場の応募がはじまります。また、展示作品は7教室の合同になっているので、案内ハガキづくりから出展作品決めもそのくらいから始めます。全員の作品の目処が立ったころに会場の可動壁や机のレイアウト、展示方法、最終的な作品の並び順などを考えていきます。他にも会場に貼るポスターや各作品のキャプションを作ったり、テーブルクロスを用意したりと細々した準備も必要です。

前回までは全部一人でやっていましたが、今回から参加人数42名、作品数も149点と増え会場も倍の広さになって、正直「これは大変だなぁ~」と思っていたところ、教室の数名の方が計画段階から相談にのってくださって、準備も分担して整えてもらいました。大いに助かりました、有難うございました。

作品展のために作品を描くというのは本末転倒かもしれませんが、2年に一度の作品展に「是非これを出したい」という作品が生み出せたらそれは素晴らしいことだと思います。

美しい興味深い植物との出会いを大切に、またコツコツと集中して描いていきたいものです。

 

 

 

 

 

[展覧会] 第3回YSボタニカルアート教室作品展 終了” に対して1件のコメントがあります。

  1. ゴンベッサ より:

    お疲れ様です。
    作品の展示が出来るのは励みになりますよね
    それを運営するのは大変ですがそれもまた楽しい。
    それにしても凄い人数と作品数ですね。
    私の方も6月に地元豊橋美術館で行いますが
    まだ教室の人数が少なく分担費用も掛かります。
    春は名古屋の県美術館で行っていますが
    先生が尾張方面なのでこちらは人数も多いので楽です。

    1. kyou より:

      >ゴンベッサさん
      どうも有難うございます。教室の皆さんが頑張ってくれて無事終了しました。
      ゴンベッサさんは良い作品を描かれるから、多くの方に見てもらうのは楽しみでもあるし、励みにもなるでしょうね。

この投稿はコメントできません。