教室作品展終了

 4月13日から17日まで戸塚で開いていた教室作品展が無事終了致しました。多くの方にご高覧頂き誠に有難うございました。

 作品展は2年前に初めて開き今回で2回目になりますが、個々の作品が確実にレベルアップして全体としての質も上がったのではないか、ということが一番印象に残りました。お客様からも同様のお言葉をかけていただけたのが大変嬉しく、今後の励みにもなりました。

 会場の展示については、始まる2週間くらい前にギャラリースタッフとの「会場レイアウト図」を提示しての話し合いがあったのですが、そこで初めて仕切りに使う可動壁の枚数に上限があることに気づきました。そんなに可動壁を使えないのにそれをもとに考えたレイアウトになっていたのです。

 その場で「ががーん、壁がぜんぜん足りない!」と絶体絶命の死にそうな状況でしたが、咄嗟にテーブルとイーゼルを借りられることを思い出し、卓上とイーゼル展示を加えレイアウトを大幅変更することにしました。ギャラリー側には練り直してのレイアウト図提出ということにしていただきました。

 どうなることかと心配していましたが、フレンチ額装した小ぶりのボタニカル作品ということもあって、卓上展示はなかなかの好評でした。イーゼル展示も会場にもアクセントが付いて良かったようです。結果オーライで助かりました。

 全く、何が幸いするか分かりません。予定したことがキチンと行くことだけが良い訳でもないと教えられた気がしました。

f:id:kyou2:20170417093525j:image:w500

初めから考えられていたような展示に見えますね。

 展示終了後の撤収作業は、展示と違ってバタバタとアッという間に終わってしまうものですが、私は教室のほとんどの方が帰られた後、何人かの会社帰りに作品を取りに来られる方を待つ時間が好きです。まあ、私も荷物が多いので主人が会社帰りに寄ってくれるのを待っている訳ですが。

 

f:id:kyou2:20170417175036j:image:w500

 終わったという安堵感、少し淋しいような漠とした感じをいつもしみじみ味わっています。

 

 最後になりましたが、参加してくださった各教室の皆様や、中心となって展示作業などをしてくださった戸塚教室の皆様、本当にどうも有り難うございました。

 また次の教室作品展に向け、一緒に頑張りつつ楽しく描いていきましょう。

 教室作品展終了” に対して1件のコメントがあります。

  1. maple より:

    こんにちは~(*'▽'*)
    作品展お疲れ様でした~。
    いろんな方々に見ていただけて生徒さんたちも作品たちも喜んでますね^ – ^
    描きたいものがたくさんの季節ですし今度は何を飾ろうかとみなさんワクワクして描かれているのでは~(^o^)

  2. kyou2 より:

    >きよぴーさん
    ご覧いただき有難うございました。
    きよぴーさんは多趣味でいらっしゃって、どれもセンスが良いですね。
    特に写真の構図がいつも上手いなぁと感心しております。刺繍もセンスと根気が要りますよね。
    久しぶりのボタニカルですか、春はモチーフが多くて大変ですよね。
    また作品展をなさる折には是非お知らせくださいませ。

  3. きよぴー より:

    展覧会、お疲れさまでした。

    みなさんが楽しんで植物と向かい合っているお教室の雰囲気も伝わってきました。
    額装も工夫してあって、楽しかったです。

    ここのところ、刺繍ばかりでしたが、
    今日は久々に絵筆をとりました。
    沢山の刺激をありがとうございました。

  4. kyou2 より:

    >ゴンベッサさん
    >ほっと一息つけましたね、今後の作品期待しています。
    はい、どうも有り難うございます。作品展があるとやはりもっと良い作品を描きたいと思いますね。
    フレンチ額装は教室の希望者の方は初めてでしたけれど、小ぶりなものでしたのでどうにかきれいにできました。私より凝った方もいらっしゃってこちらも勉強になりました。
    ゴンベッサさんは結構大きな作品をされるからスッキリ仕上げるのは大変だろうなぁと感心しております。

  5. ゴンベッサ より:

    作品の数が多そうですね、企画展示は難しそうです、出品だけなら
    楽ですが。
    額装kyou2 さんががんばったのでは、なかなか自分で出来る
    人は少ないと思います。
    ほっと一息つけましたね、今後の作品期待しています。

  6. kyou2 より:

    >ワインさん
    ご覧いただき有難うございました。ワインさんは良い作品を描かれるからいつもドキドキしてしまいます。
    秋にはそちらのグループ展ですね、今度はゆっくり拝見させていただきます。何だか緩やかだけれどボタニカルを通して長いお付き合いですね。

  7. ワイン より:

    展覧会、おっしゃるように、前回からまたレベルアップしているのをとても感じました。皆さんがそれぞれ一生懸命にとりくんでいらっしゃるのがよくわかって、見ていて気持ちがよかったです。アンカードルモンの額装もとてもすてきでした。確かにテーブルの上に並べて展示すると、とても可愛らしくて良いですね。
    安堵感とともに少し寂しいような漠とした感じを味わっていらっしゃるというの、なんだか想像できます。これからもまたいっそう素晴らしい作品を拝見させてください。

この投稿はコメントできません。