《バラ》 

 描いていたバラをどうにか終えて、一息つくことができました。

f:id:kyou2:20140602190129j:image:w360

今回はなかなか思いどおりに描けず悪戦苦闘でした。

f:id:kyou2:20140615225657j:image:w360

仕上がった作品は植物画としてはザックリかもしれないし、形もスッキリ決まっていないところもあります。

失敗ばかりで捨てようと思いましたが、捨てるのも惜しくてゴタゴタこねくり回していると、おかしなもので、それなりの絵に落ち着きました。

「それなり」は、最初に思い描いた作品のイメージとは違うものでした。

失敗したことで、全く違う方向に進んで終わりました。今までは最初のイメージに到達できないのは、理想からの引き算でしかありませんでしたが、そうではないかもしれないと、ふと思いました。

上手くは言えませんが、「ねばならない」型の私としては、結構な気付きでした。

とは言え、やっぱり水彩はこねくり回すものでは無く、スッキリ、ビシッと決まったものが好きですし、そういう作品を見ると心底すごいなぁと思います。

作品はこちら→《バラ》

 《バラ》 ” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >きよぴーさん

    > 昨日は、カブの絵にイイネをいただきありがとうございました。
    丁寧な美しい作品で素晴らしいなぁと見せてもらいました。

    > 展覧会や本についてのブログもいつも楽しみに読ませていただいています。
    > 物事に対して、常に冷静にそして
    > 深く丁寧に掘り下げていらっしゃる姿勢にいつも感動しています。

    有難うございます。ちょっと褒め過ぎで恐縮してしまいます。
    最近は絵を描くと目が疲れて、本をあまり読んでおらず恥ずかしい限りですが。
    私もまたきよぴーさんの作品を拝見するのを楽しみにしています。

  2. きよぴー より:

    初めてコメントをさせていただきます。

    昨日は、カブの絵にイイネをいただきありがとうございました。
    いつも、kyouさんのブログを拝読させていただき、
    秘かに憧れていました。
    そんなkyouさんからのイイネ、嬉しかったです。

    植物画はもちろんですが、
    展覧会や本についてのブログもいつも楽しみに読ませていただいています。
    物事に対して、常に冷静にそして
    深く丁寧に掘り下げていらっしゃる姿勢にいつも感動しています。

  3. kyou2 より:

    >もみじさん
    >一時は捨てようとも思われたという薔薇の絵!完成されて良かったですね(^^)
    諦めの悪い性格なんですね。これに限らず毎回描く度に、「もっとここをこうすれば良かった」と思いますよ。
    >可愛い蕾が一つ描かれていたら又雰囲気が変わって更に素適じゃないかな~なんて思いました。
    ホントそうですね。描いた一番小さいものが、もっと蕾だったら良かったのですが。なかなか上手く行きませんね。

  4. もみじ より:

    一時は捨てようとも思われたという薔薇の絵!完成されて良かったですね(^^)
    重なり合った花びらや葉の境目!勉強になります。
    可愛い蕾が一つ描かれていたら又雰囲気が変わって更に素適じゃないかな~なんて思いました。

  5. kyou2 より:

    >弥勒さん
    お久しぶりです。
    >「しおれかかっているの?」と見えてしまうのですが、、、
    なるほど、そう見えるんですね。
    花が大きいので重みで首が垂れているんです。

  6. 弥勒 より:

    素晴らしいことを知っているうえで申しあげます。
    素人目では「しおれかかっているの?」と見えてしまうのですが、、、

  7. kyou2 より:

    >mapleさん
    >失敗をどう直すかのごまかしは得意なんですけどね笑
    お~、羨ましいです。
    どんなことでも、何回でも立て直せるタフさって大切ですよね。

  8. maple より:

    すっきり、ビシッと。難しいです。
    失敗をどう直すかのごまかしは得意なんですけどね笑

  9. kyou2 より:

    >みちこさん
    >ま、何事も挑戦ですね(笑)
    ほんとにそうですね。難しいから続けるのかもしれないし。
    植物も水彩も奥が深くて。まだまだこれからです。

  10. みちこ より:

    茎や葉の見事さは毎度のことながらため息でます。
    花に苦労されたようですね。ま、何事も挑戦ですね(笑)

この投稿はコメントできません。