《ジャガイモ》と《セッコク》をUPしました。

去年描いたジャガイモ(シャドークイーン)とセッコクをHPに載せました。

ジャガイモは中身が紫のシャドークイーンという品種です。

大きなプラスチックの鉢に植え、水をやっていればイモが出来ました。葉ものと違って害虫の心配もなく、簡単に収穫できるのが良いです。

生のイモを切ると鮮やかな紫の汁が出るのでビックリしました。茹でても色が残っていて、なかなか綺麗。味は普通のジャガイモと同じ、淡白でクセの無い美味しさでした。

f:id:kyou2:20110125131531j:image

色がきれいだったので、和菓子風に茶巾にしてみました。でも、中身は普通のマッシュポテトです。マヨネーズか何かをつけて食べてしまいました。

セッコクは、去年のゴールデンウィークあたりに鎌倉の海藏寺に咲いていたものです。

画面が縦65センチ横53センチと、自分としては大きな作品だったので、完成までに時間がかかりました。

気力を持続させるのが一番大変でした。

今年の冬は寒いから、お寺のセッコクはちゃんと冬を越せるでしょうか。ちょっと心配です。

作品はこちら→《ジャガイモ》《セッコク》

《ジャガイモ》と《セッコク》をUPしました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >~弥勒~さん
    > 一度本物すべてを見たいものと。。。。。
    有り難うございます。でも、まだまだこれから。
    5年後の自分って何をどう描いているか‥‥期待と不安がありますよ。

  2. ~弥勒~ より:

    なんか、うまさが安定してきたみたいです。
    この画面サイズでは残念ですね。
    一度本物すべてを見たいものと。。。。。

  3. kyou2 より:

    >寅さん
    お久しぶりです、見てくださって有り難うございます。
    今のうちじゃないと大きな画面を埋める気力がなくなりそうなので、挑戦してみました。
    画面が大きい分散漫の嫌いもあり、もう一段階凝縮した強い個所があれば良かったと反省してます。まだまだですよ。
    ランは花の構造が面白いですね。見飽きません。それこそ、そばでジ~っと見ていると吸い込まれそうな感じがしました。

  4. kyou2 より:

    >みちこさん
    ジャガイモの茎は結構四角張っていて力強い感じです。ジャガイモの豊作に備えて直径40cmの深さ50cmくらいの大きな鉢に植えたんですよ(笑)
    お料理の絵ですか?面白い発想しますね~。どちらかというと素材、魚とか貝とか描いてみたいと思います。殻付きカキなんか面白そう!

  5. より:

    セッコクは大作ですね。すばらしいです。そばでジ~っとみていたいです。

  6. みちこ より:

    ジャガイモはいいですね。
    葉と茎のみずみずしさがよく描けていて。
    可愛い茶巾絞りを見て、ふと、kyouさんがお料理の絵を描いたらどうなるのかしら?と思いました。

  7. kyou2 より:

    >ワインさん
    サツマイモの紫イモは甘くて美味しいですが、ジャガイモは甘くして美味しいかよく分からなかったので、塩味のマッシュポテトです。
    ホント、植物画って根気がいりますよね。私もセッコクは青息吐息でした。最後は完成というより、終わりにしたという感じですよ。

  8. kyou2 より:

    >ちろりんさん
    ありがとうございます。描き続けていらっしゃるちろりんさんの言葉は励みになります。
    セッコクは日本のランで屋外で栽培できるので、今度自分でも育ててみようかと思います。

  9. ワイン より:

    とてもきれいな紫色のジャガイモなんですね。これを家で育てて描いたってすごいですね。ジャガイモの茶巾、和菓子みたいで甘いのかしらと思いましたが、ポテトサラダみたいなお味なんですね?

    セッコク、大作ですね!すばらしいですね。私はなかなか根気が続きません。kyouさんを見習わなくてはといつも思います。

  10. ちろりん より:

    「じゃがいも」と「セッコク」の絵、見せて頂きました。
    素晴らしい出来栄えに感動しています。
    特に「セッコク」の絵は気が遠くなるような技術ですね。

この投稿はコメントできません。