もう7日。

お正月のおせちがあらかた無くなって、普段使わない器や大きなタッパーを片付け始めると、

もうお正月も終わりだな、と思う。

2,3日前から、ぽつぽつ去年読んだ本をまとめて、HPに加える作業をしていた。

感想を書かなかったり、記録し忘れた本もあるが、めっきり読書量が減って我ながら唖然とした。

仕事を週に2日やり始めて3年経つが、連動して減っているのが歴然、大した時間働いていないのに情けないことだ。

もう一つの理由として、以前は自分用の覚書程度だった感想が、HPやブログに載せるようになったことで、負担になったことだ。下手な感想でも書くのは読むより時間がかかって、面倒になった。

オマケに書けないと引っかかって、新しい本に手が伸びなかったりする性分。なんと本末転倒なことか。

まあ、これからは以前のような短めの備忘録的感想でいくとしよう‥‥。

ところで、最近は見慣れた光景となった、女性が電車内で化粧をする行為についてだが、

私にはどうしても理解できない、好きではない行為だ。

大体、公私の区別が無さすぎる。「それは他人様にお見せするものじゃないだろっ」と思う。

よく恥ずかしくないなぁ、というのが率直な感想だ。

でも、ある時ふっと、思った。

私もブログやHPで、ある部分の自分を晒しているではないか。

自分がああ思った、こう思った。あれを見た、これを描いた、等々。

「それは他人様にお見せするものじゃないだろっ」は自分自身にも言えることであったのだ。

それこそ他人様の事をとやかく言っている自分が、浅はかだった。

何を「恥」と感じるかは一概には言えないかもしれないが、少なくとも自分は恥の垂れ流しているのだ、

という事をよく自覚しなければいけないな。

‥‥と言いつつ、今年もさらに恥を垂れ流していくつもりなのだけれど。