下描き

先日、開港記念バザーの植木市でランを買った。

今週からそれを描き始めている。

70×50くらいの紙で描いているので、パネルも大きくてちょっと大変。

でも、複雑な花を見るのがとても楽しい。

虫眼鏡で花をじ~とみていると、不気味な生き物のようにも見える。

視界いっぱいに、うねうねとしたカラフルな世界が広がる。

ランはやっぱり面白いよな~♪、とか思いつつ、計ったりしながら鉛筆でカリカリ描く。

形がとれないと落ち込むけれど、上手く形が画面に定着すると気持ちいい。

ひたすら見て、描く。単純そのもの。

余計な雑念入れてもしょうがないから、楽といえば楽だ。

目と手の運動に過ぎないかもしれないけど、カタルシスだよね。

今回はなんだか描くのが楽しい。

描いていることが楽しいので、完成しないかもしれない。

それでもいいや。

こういう風に思ったことはあまりなかったな。

どういう心境の変化かな。

下描き” に対して1件のコメントがあります。

  1. りゅう より:

    あたり!
    書き方間違えちゃったw
    ゴルァ━━━━━━(゜Д゜)━━━━━━ !!!!!
    間違えるな!アホーw

  2. kyou2 より:

    >それってさん
    ってwづかいからして、りゅうさん?
    植物画は、つまらないと思う人沢山いるけれど、
    私は植物の不思議を素直に驚いて、描いています。

  3. それって より:

    一番いい状態かもw
    楽しんでください。

この投稿はコメントできません。