個展終了しました。

 11日から16日までの個展が終わり、直後の教室も終わってホッとしているところです。

 お忙しい中、また遠方から個展に足を運んでくださった皆様、本当に有難うございました。

 作品を発表する場があって、ご覧くださる方がいらっしゃって、こんな幸せなことはありません。心より御礼申し上げます。

f:id:kyou2:20181019103626j:image:w450

f:id:kyou2:20181019103629j:image:w450

 私にとってのボタニカルアートの魅力は、相手の植物が完璧で奥が深いところです。圧倒的に美しい色や形、驚異的な構造、どんな植物でも描くためによく見ると発見があり、驚きがあります。それを如何にして描出するかは、追求し甲斐のあるものです。

 また、会場で「5年前の個展より今回の方が自分のやりたいことがストレートに出ている」という感想を頂いたのは嬉しい事でした。

 ボタニカルアートは植物の客観的な説明が最低限必要な事ではありますが、それをどのように自分なりの作品とするかが最終的に重要なところだと思っています。

 

  —————————- 

 会期中、一日の終わりに見えるギャラリーからの眺めが好きでした。

 マリンタワーの斜め下、ビルとビルの間に大型客船の小窓が光っているのが見えるのも横浜らしくて良いですね。

f:id:kyou2:20181019103624j:image:w360

 最後になりましたが Art Gallery山手さん、色々とお世話になりどうも有難うございました。

 個展終了しました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >ワインさん
    ご覧くださって有難うございました。
    こちらこそワインさんの作品やグループ展には20年近くお世話になって、勉強させてもらってます。
    これからも、植物画をとおして色々刺激し合えるお付き合いをよろしくお願いします。

  2. ワイン より:

    kyouさんの個展2回目ですが、とても勉強になりました。大変なエネルギーを注がれているであろうこと、感じ入りました。植物画でも影を描き込んでいらっしゃるところなど、作品の持ち味を大切に考えて仕上げていることがよく感じられました。
    これからもまた、kyouさんの絵を拝見する機会を楽しみにしております。私自身のモチベーションも刺激されて、ちょっぴり上がった感じです(笑)

  3. kyou2 より:

    >ゴンベッサさん
    どうも有難うございます。
    そうですね、1,2年前から個展を意識した作品を描いて、それから額装もしてでしたので始まるまでが長かったです。何でも終わると呆気なく過ぎた感じですね。

    私もゴンベッサさんから絵やランのことなどを教えてもらうことが多いので、宜しくお願いします。

  4. ゴンベッサ より:

    個展お疲れ様です。
    開いている時は気持ちが充実していますよね
    終わるとホット気が抜けた様な脱力感に浸って居ると思います。
    kyouさんの絵は素晴らしいので見たかったです。
    絵を見ると大変に勉強になりますので今後もよろしくお願いします。

  5. kyou2 より:

    きよぴーさん
    ご覧いただき本当に有難うございました。
    過分に褒めていただいてちょっと恥ずかしいです。
    まだまだやるべき事が沢山あって、試行錯誤しながら作品を描いているというのが実情だと思います。
    いつまでも「描いている時が一番充実した時間」と思っていたいです。

  6. きよぴー より:

    個展が無事に終わってホッとされていることでしょう。
    季節の変わり目でもあるのでお疲れが出ませんように。

    たくさんの作品を拝見させていただき、ありがとうございました。
    作品はもちろん、額装にもkyouさんらしい工夫が随所に見て取れて、
    とても楽しい時間を持つことが出来ました。
    植物と対峙して描くことの楽しさを改めて思い出した次第です。

    科学の目を持って、植物を見つめ描き、
    そこに画家としての個性を表現する。
    その奥深さを、楽しさを知ってらしゃるkyouさんの作品、
    どれも素晴らしかったです。

この投稿はコメントできません。