《ラナンキュラス》

 珍しいラナンキュラスをいただいたので描いてみました。ラナンキュラスというと花弁が沢山あるというイメージでしたので、最初見た時はアネモネかな?と思いました。

調べてみると宮崎県にある園芸会社さんが作られたもので、ラナンキュラス・ラックス‘テセウス’という園芸品種でした。このラックスシリーズと呼ばれる種類はどれも花弁がつるっとしていて光の具合でピカピカ光るのが特徴になっているそうです。

f:id:kyou2:20170601152908j:image:w450

《ラナンキュラス》部分

花が終わりかけると花弁がクルクルと巻いてきます。花弁の裏表の色が違うのでとても面白く、いかにも描きたくなる感じじゃありませんか?

f:id:kyou2:20170601180155j:image:w450

《ラナンキュラス》部分

花びらの光沢が難しく、もう少し光った感じが必要だったかなと反省しきりですが、今後に期待ということで…

今の時期は描きたいものが目白押しでデッサンばかり溜まってしまい、あれもこれも仕上がっていない状態に陥っています。兎に角どんどん描かなければ終わらないのです~。

明日からは花径が20センチくらいあるアマリリスの彩色に取りかかるところで、八重咲きの大きな花弁をゆったり豊かな感じに彩色したいと思っています。それには先ず、焦らず自分の気持ちをゆったりさせなければなりませんね (;^_^A

 作品はこちら→《ラナンキュラス》

 《ラナンキュラス》” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >もみじさん
    >きっと描いていて楽しかった事でしょうね。
    はい。いつも自分を飽きさせないように描くのが長続きするんじゃないかと思ってやってます。

    >描きたいものが目白押しなんて意欲満々!素晴らしいです。
    >ぜひ一枚でも多い作品を描かれてくださいね。
    有難うございます。意欲はあるんですが、筆が追いついていかなくて、これはまた来年かナ~なんて思ってますよ。

  2. もみじ より:

    一重のラナンキュラスは珍しいですね。
    初めて観て驚きました。

    たしかに絵心を描き立てられるモデルさんですね。
    裏表の色の違いや、クルッと巻いた花びら!
    きっと描いていて楽しかった事でしょうね。

    描きたいものが目白押しなんて意欲満々!素晴らしいです。
    ぜひ一枚でも多い作品を描かれてくださいね。

  3. kyou2 より:

    >ゴンベッサさん
    >花びらの裏が赤く中側が白、描きたくなる気持ちが良く分かります。
    でしょう。色と形が面白くって。

    >最近花がドンドン咲き描きたい物が一杯で
    ランも今咲くのが多いんですか。あれもこれもきれいなので描きたくなりますよね。
    でも、緻密な質は落としたくないし、一つ仕上げるにも時間がかかるしで、まあ焦らずにやるしかないのですが。

  4. ゴンベッサ より:

    花の終わりかけのクルクル巻き込む感じが良いですね~
    花びらの裏が赤く中側が白、描きたくなる気持ちが良く分かります。
    最近花がドンドン咲き描きたい物が一杯でとにかくデッサンが
    出来れば後は写真をイロイロな角度から写し
    後回しにしたり追われて居るのでkyouさんの
    心境良く分かります。

この投稿はコメントできません。