《ハイビスカス》 《セイヨウカマツカ》

 8月に描いていたハイビスカスと、今月、教室でいただいて描いたセイヨウカマツカをHPに載せました。

ハイビスカスは鉢植えで、暑い夏の間ずっと元気に花を咲かせていました。花の色は薄いピンク、直径が10センチ弱です。

今はだいぶ小ぶりになりましたが、まだポツポツ咲いています。

ハイビスカスで面白いのは、なんといっても雄しべ(雄ずい)の形ですね。

f:id:kyou2:20140912150202j:image:w360

ハイビスカスの雄ずいと雌ずい

よく見かける雄ずいは、細長い花糸(かし)とその先に黄色い葯が付いていて、雌しべ(雌ずい)の周りに数本付いているというものです。(サクラなど)

一方、ハイビスカスの雄ずいは、全ての花糸が合着して雌ずいを取り囲んでいる形で、これを「単体雄ずい」というそうです。

描きながら、ストローの周りに葯が突出して、穴の中から雌しべが出てきているような感じだな、と思いました。

セイヨウカマツカは教室の方が持ってきてくださいました。一目見て「描きたい!」と思わせる、何とも言えない深い色の実が数個付いていました。

f:id:kyou2:20140912144906j:image:w360

アロニア属

初めて見る植物だったので、名前をお聞きしたところ「アロニア・チョキブル」という名前の樹で、実はジャムなどにもなるとのことでした。

黒い実を落とさないように包んで、電車に乗って帰りながらも、「チョキブル」とは何ぞ??

家に帰って調べてみたら「アロニア・チョキブル」は、バラ科のアロニア属、和名はセイヨウカマツカ、英名がBlack Chokeberryというのだと分かりました。

どうもチョークベリーがチョキブルになった感じでしょうか。チョキブルは品種名のようですが。

日本人が「ちょーくべりー」って言うよりも「チョキブル」って言ったほうが、英語を話す外国の方には通じるのかもしれません。

アロニアの実は、赤、黒、紫があり交配種も多いそうです。描いたのは黒ですが、真っ黒という感じでもなく、紫を濃くしたような色でした。

今回描いたのは2点とも小品です。ハイビスカスは葉などはやや粗めにさっと描いた感じに仕上げました。セイヨウカマツカは実の色をじっくり見ながら描きました。

作品はこちら→《ハイビスカス》 《セイヨウカマツカ》

  《ハイビスカス》 《セイヨウカマツカ》” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >きよぴーさん
    >きっと合着したほうが、
    >子孫を残すのに有利だったんでしょうね。
    そうですね。植物ってちゃんと理にかなうことするものですよね。
    雌しべの先端もちょっとフワフワというか、花粉がくっつきやすくなっているようでした。なので、ハイビスカスをクリックして拡大の方を見ていただくと分かるのですが、ちょっとフワフワと描いています。

    >kyouさんの植物画を見せていただいたら、
    >実のなる植物を描きたくなりました。
    実は描いていて焦らないし(笑)楽しいから好きです。花はすぐ枯れしまうし、ドキドキですよ。

  2. きよぴー より:

    ハイビスカスの雄ずいが合着したのは、
    きっと合着したほうが、
    子孫を残すのに有利だったんでしょうね。

    雄ずいと雌ずいの部分、
    しっかりと観察して丁寧に描いていらっしゃいますね。

    秋は、実ものが目に付く季節ですね。
    kyouさんの植物画を見せていただいたら、
    実のなる植物を描きたくなりました。

  3. kyou2 より:

    >ちろりんさん
    >どちらの絵も優しさを感じました。
    そうですか、有難うございます、嬉しいです。

    ハイビスカス、オレンジ系の赤もきれいですよね。けっこう色々な色や形も変わったものもありますね。濃い色の方が南国っぽいですね。

  4. ちろりん より:

    どちらの絵も優しさを感じました。
    きっと画く方の気持ちの表れでしょうね。
    私も沖縄で見たハイビスカスを水彩で描いたことがあります(写真から)。オレンジ系の赤い花でした。

  5. kyou2 より:

    >もみじさん

    > 花屋さんで一目ぼれして描きたいと購入した真っ赤(オレンジがかった)なハイビスカスが、いまだに手に付かずに次々と咲いては散っています^_^;
    分かります~。ハイビスカスは一日で枯れてしまいますから。私もデッサンだけはしっかり見て描いて、仕上げる時は別のを見ましたよ。

    > またセイヨウカマツカの実を観てびっくり!
    > 友に昨日いただいたヤマゴボウに良く似た実ですので・・・
    ヨウシュヤマゴボウでしょうか?そう言えば色が似ていますね!

    > 小作品も良いですね♪
    > 楽しみながら、じっくり取り組めたら最高です。
    次も小品です。コリウスの葉を2種類、一枚ずつ描いています。何かじっくり集中したい時ってありませんか?そうすると、ああ自分は描くのが好きなんだなって思います。

  6. もみじ より:

    ピンクのハイビスカスがとても優しい美しい作品になりましたね。
    花屋さんで一目ぼれして描きたいと購入した真っ赤(オレンジがかった)なハイビスカスが、いまだに手に付かずに次々と咲いては散っています^_^;

    またセイヨウカマツカの実を観てびっくり!
    友に昨日いただいたヤマゴボウに良く似た実ですので・・・
    こちらも一目ぼれして描きたいと欲張っています(*^_^*)
    KYOUさんの作品、参考になります。

    小作品も良いですね♪
    楽しみながら、じっくり取り組めたら最高です。

  7. kyou2 より:

    >ワインさん
    色々見てくださって有難うございます。皆小品ですけれど、じっくり見て、楽しみながら描きました。
    植物のつくりはそれぞれ個性的で興味がつきません、その辺が植物画を面白さですよね。

  8. ワイン より:

    こんにちは。ハイビスカスとセイヨウカマツカの絵、拝見しました。雄ずいと雌ずいのつくり、本当に面白い形ですね。花糸が合着して雌ずいを取り囲んでいる単体雄ずい、なるほどね。みんなくっついてしまっているので一本のようにみえるわけですね。
    ホオズキの絵もいっしょに拝見しました。趣のある素敵な植物画を見せていただいて、幸せな気持ちになりました。

この投稿はコメントできません。