リース作品をUPしました。

お休みしていたブログを再開することにしました。

はてなダイアリーの機能もだいぶ変更があったようで、当初は戸惑いながらの更新です。

HPにリース作品を2点UPしました。

一つはパンジー、ビオラ、アイビーのリース。もう一つはナスタチウム(キンレンカ)、ドクダミ、ヒメツルソバのリースです。

パンジーのリースは兎に角、明るい華やかなリースを心がけました。敢えてパンジーとビオラの葉や茎はあまり描かず、花を中心に描きました。アイビーで間を埋め、全体の繋がりと変化をつけるようにしました。

パンジーは見慣れた花ですが構造は結構ユニークで、花弁が正面から見て後ろにやや重なって2枚、手前に横2枚と前に1枚の5枚が付いています。手前の3枚が白いヒゲあたりでつながっていますが、よ~く見てもなかなか分かり辛いです。

また、パンジーとビオラの違いって何?と、よく悩みましたが、テレビの園芸番組によるとパンジーとビオラの違いは大きさだけのようです。専門家の方が「概ね5センチ以上のものがパンジー」とおっしゃっていました。品種改良が進んでいるので大きさ・形・色の新しいものが毎年が出ているそうです。

ナスタチウムのリースは、それぞれのモチーフの自然な形を組み合わせるようにしたのですが、ちょうど良い姿形のものを見つけるのに苦労しました。

ナスタチウムの花は蕾から開花、実になるまでの様相が面白く、大好きな花です。葉の形も小さな蓮のようで可愛く、色も柔らかな緑で美しいです。

ドクダミとの組み合わせは最初から決まっていましたが、あと一つのヒメツルソバはなかなか決まらず、最後まで迷いました。

リースはモチーフ選びや配置を考えるのが、難しいながらも楽しい作業です。今後も続けたいスタイルだと思いました。

作品はこちら→《リース (パンジー・ビオラ・アイビー)》

《リース (ナスタチウム・ドクダミ・ヒメツルソバ)》

リース作品をUPしました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >ワインさん
    お久しぶりです。リース見てくださって有難うございました。
    私もワインさんと同じようにどういう方向の植物画を描いていこうか模索中です。
    でも、不完全ながらも色々トライする方が描いていて楽しいです。
    他のこと?…気になりますね。

  2. ワイン より:

    お久しぶりです。リースの2点拝見しました。kyouさんもこのような絵をお描きになっていたのですね。とてもすてきです。今、私は自分がどういう方向の植物画を描こうとしているのだろうかといつもあれこれ考えていてなかなか先にすすみません。こればかりは先生にどうこうアドバイスをいただくというものではなく、自分で選ぶものですから、つまるところ自分とは一体何なのだろう?と考えることと同じなのですね。・・・それで、他のことに逃げています(笑)

  3. kyou2 より:

    >みちこさん
    なかなか始められなくて、来てくださって本当にありがとうございます。
    HP作成も得意じゃないので苦労しました。あの程度ですけど(笑)
    ブログは肩の力を抜いて、ぼちぼち書いていこうと思ってます。

  4. みちこ より:

    お久です~。
    すっきり爽やかなレイアウトにされましたね。
    講師もがっつりなさっているようで、すごいなあ。
    益々のご活躍を♪

この投稿はコメントできません。