私生活丸見えバトン

マイミクの後藤さんからいただきました。

>案外、皆さん、こういうテーマは得意かも?

全然得意じゃないですよ。どっどうしよう!ってパニくりました。

何だか話すほどの私生活じゃないですから。 

Q1 家に帰ってまず何をする?

    手洗い・うがい・・・それから着替え、いたって普通ですね。

Q2 普段家での格好は?

    今着てるのは、ジーンズ、セーター

    それとひざ掛けを巻き巻きっ。

Q3 部屋はどんなかんじ?

    いつもいるLDはベランダに向かって右がダイニング、左がリビング

    両方の壁に本棚があります。パソコンはリビング側。

    真ん中に、天井に着きそうな観葉植物(ドラセナ)があります。

    本を読むのも、絵を描くのもこの部屋。

    部屋からみなとみらいの景色が見えます。

    

Q4 その部屋はあなたの理想にかなってる?

    まあまあかな。ほとんど昼間は一人で静かだし。

    とりあえず本があるから。

   

Q5 朝型人間?夜型人間?

    どちらでも無い感じです。

    

Q6 好きな音楽は?

    自分から音楽を聴きたいと思って聴くことはめったに無いですね。

    聴くとしたら、クラシックかジャズかな。

       

Q7 好きな本は?

    何となく毎日読んでいるので、読み終わると次の本次の本って、

    興味のしりとりで読んでいます。

    たまに慣れ親しんだところに帰るように読むのは・・・

    澁澤龍彦、川端康成、泉鏡花、夢野久作、谷崎潤一郎の短編

    とってもゆったりとして気分のいいときは・・・

    ルネサンスあたりの画家の画集、美術関係の本、展覧会カタログなどを

    机いっぱいに広げてあっちこっちめくる。

Q8 好きなマンガは?

    今マンガは読んでいないので、知らないです。

      

Q9 好きなゲームは?

    ゲームは夫や娘はやりますが、私は全然興味が無いです。

Q10 好きな服装は?

    好きな色で、シンプルなもの。

    TPOにはちゃんと合った服を着ているつもりですが・・・。

    ブランド物はあまり興味ありません。

    60歳を過ぎたら、いい物を着てサマになる人になりたいですね。

Q11 好きな食べ物は?

    ぶりカマの塩焼き、ホッケの塩焼き、もっちりとしたマグロの赤身

    焼き鳥(鳥皮、ナンコツ)、豚の角煮

    中華の五目おこげ、ピータン

    キャベツの千切り、つるっとかりっとした柿

    ・・・地味だ!     

Q12 好きな飲み物は?

    コーヒー、

    日本酒、焼酎の麦茶、日本茶割り、ビール

    

Q13 好きな動物は?

    猫っぽいと言われるので、猫派

Q14 好きな場所は?

    掃除がすんで清々とした自宅のリビング    

    静かな図書館、

    ゆったり鑑賞できる美術館

    本屋さん、古本屋さん    

    旅行に行く時の列車

 

Q15 好きな言葉は?

    特に無いです。     

    自分のHPには「棚からぼた餅」って書いたかな。     

Q16 逆に苦手なものは何?     

    うるさい人、しつこい人、大きな音、騒々しい場所 

    不意打ち、人付き合い、乱雑な部屋   

Q17 コレだけは人に負けないものはある?

    芝生の中の雑草取り、虱潰しに抜く~!    

    実家の庭でしかやりませんが。

Q18 親友に一言!   

Q19 マイミクに一言!

    ネットで知り合った友人とリアルな友人、どちらも大切な友人です。  

      

    つかずはなれず、末永く。

    無理せず自然で、久しぶりでも変わらずに。

    しなやかに楽しく、スパッと鋭くどっぷり深く。

    そんな感じでどうでしょう。  

Q20 このバトン回したい人5人まで。

    う~ん。

    見ていただいた方が、遊んでくれたらそれでいいです。

      

結構時間かかりました。なにげに悩んじゃうタイプです。

 

私生活丸見えバトン” に対して1件のコメントがあります。

  1. kyou2 より:

    >羊男さん
    私は旧漢字総ルビの『鏡花小説・戯曲選』(岩波書店)を持っています。
    でも、読みやすい『泉鏡花集成』(ちくま文庫)も読みますよ。読み比べると面白いです。
    エッセイはあまり読んだことがないです。今度読んでみますね。

  2. 羊男 より:

    「沈んだ方が勝ち」。いい言葉ですねえ。
    鏡花はもっと沈んで読みたいのだけど、いい本がないのです。
    やはり鏡花は古めかしい活字で読みたいもの。ちいさいルビ付きの。ほかの作家は別にフォントなんて気にしないんだけどねぇ。
    あと鏡花はエッセイというか小文の類いもいいですよね。
    また来ます。でわ。

  3. kyou2 より:

    >羊男さん
    覚えていてくださって、ありがとうございます。
    羊男さんの読書履歴を拝見すると、結構同じものを読んでいるので、こちらもこっそり嬉しくなることがありますよ。

    澁澤や鏡花は、もう、体質で受けいれる受け入れられないが決まりますよね。理屈じゃない。

    鏡花なんか筋を追っていくと、こんがらがってしまって、支離滅裂なんですけれど、だけど好きってとこあります。
    ページをめくれば即、鏡花の世界。沈んだ方が勝ちです。

  4. 羊男 より:

    いつもこっそり拝見しております。澁澤龍彦と泉鏡花の短編が読みたくなりました。いいですよね、ほんとに。

  5. kyou2 より:

    >TOMATOさん
    コメント有難うございます。このところ、掌編楽しみに読ませてもらってます。

    >せめてお気に入りの小物と本を、と思っているうちに物がどんどん増えつつあります。

    ホントにものはちょっと油断するとどんどん増えますね。
    TOMATOさんの本棚にはどんな本があるのかしら。ちょっと覗いてみたい感じがあります。

    >こういう質問に答えるのってわたしも好きです。

    おおっ、それならばこのバトンお暇な時にでもいかがですか。

  6. TOMATO より:

    こういう質問に答えるのってわたしも好きです。自分のことを知ってもらいたい願望があるのかも。
    みなとみらいが見渡せるロケーションは素敵ですね。景色を眺めながら、コーヒー片手に好きな本を読む……至福の時ですね。
    わたしの棲家はぎっしりと家が密集しているので空が狭くて。。。せめてお気に入りの小物と本を、と思っているうちに物がどんどん増えつつあります。

  7. kyou2 より:

    >ワインさん
    >電車のなかとか雑踏で人を待っているときとかのほうがおちついて本に集中できる・・変なやつだと思います?

    そうなんですか。
    雑踏って結構孤独になれるから、なのかしら?
    ワインさんは賢く社交的だけど、本当はミステリアスな部分ありありなんでしょうね。
    よかったら、このバトン受け取ってくださいますか?
    気分が乗らなかったら、どうぞスルーしちゃってくださいね。

  8. kyou2 より:

    >みちこさん
    >自分の世界と価値観を最も大切にして生きている。

    何だか頑固者ですね。意固地にならないよう注意しますね。
    猫か犬かっていうのはよく聞きますが、すずめって言うのは面白いですね。
    私のすずめのイメージは、素朴で強い生命力という感じですよ。

  9. ワイン より:

    kyouさんの生活が全て丸見えでした!(笑)
    家のなかをきれいに片付け、おちついてのんびりと本を読んでいられればそれで言うことなし、という感じでしょうか。うるさいのや、心や思考をかきみだすような雑音やおしゃべりはきらい。一人でいるのが好き。かなり私もそれに近いです。だけどちょっぴりちがうのが、本を読む場所です。わたしは静かなところでは読書しないの。電車のなかとか雑踏で人を待っているときとかのほうがおちついて本に集中できる・・変なやつだと思います?

  10. みちこ より:

    ははあ、なるほど。猫なんだな。つかず離れずズバッと鋭く。。。自分の世界と価値観を最も大切にして生きている。
    メアリーポピンズの或る章に、王様と猫の知恵比べの話が出てるんですが、その猫によーく似てますよ。もちろん猫が勝つんですよ。
    自分自身は猫なのか、犬なのか、と今考えてみましたが、すずめが一番近いです。あれ?天敵?

この投稿はコメントできません。