らしい言葉

今日から中1の娘は2泊3日の自然教室。元気に、伊豆に向かった。

現地では、アジの干物なんかも作るらしい。楽しそう。

この前、娘と話していて・・

「ママ、“しゃしゃり出る”って言葉知ってる?」

「知ってるよ。自分が自分がって、出しゃばったり、余計なことに首突っ込んだりすることでしょ。」

「うん、そうだよね。じゃ、“しゃしゃる”って言葉知ってる?」

「えっ? しゃしゃる~? 何それ?」

「なんか、出来ないことがあると、しゃしゃってあげるんだよ。バレーボールでとれそうにない子のボールを、「あたしが、しゃしゃる!」ってとってあげるんだよ。」

「helpってこと?」

「そうそう、いい意味なんだよ。しゃしゃり出るとは違うんだよ。」

「なるほどね、なんか面白いね。しゃしゃったり、しゃしゃられたりしてるんだ~。」

う~ん、これは日本語のミダレってヤツでしょうか。

それとも私が知らないだけで、「しゃしゃる」って動詞あったのかな。

善し悪しは別として、積極的で活発な今どきの女の子らしいな、という気がしたな。

らしい言葉” に対して1件のコメントがあります。

  1. hamigaki より:

    かわいらしいですね。
    そういう年頃の子って「自分たちだけで通じる言葉」ってのが好きなんですよね^^

この投稿はコメントできません。