読書記録2005年/1〜6月

書名著者出版社・文庫名備考
2005/1月『日本語千里眼』明石散人講談社文庫
『ルネッサンスの光と闇』高階秀爾中公文庫
『薔薇くい姫 枯葉の寝床』森茉莉講談社文芸文庫
『名画を読み解くアトリビュート』木村三郎淡交社
『鑑賞・現代短歌七 塚本邦雄』坂井修一本阿弥書店
『中原道夫詩集』新・現代詩文庫1土曜美術社出版販売
2005/2月『文士の魂』車谷町吉新潮社
『高山宏 表象の芸術工学』鈴木成文監修工作舎
『黒に染める』高山宏ありな書房
『快読・西洋の美術』視覚とその時代神原正明勁草書房
『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』アンリ・フォシヨン白水社原章二訳
『情熱の女流「昆虫画家」−メーリアン波乱万丈の生涯』中野京子講談社
2005/3月『森のなかの海 上下』宮本輝光文社文庫
『快読・現代の美術 絵画から都市へ』神原正明勁草書房
『捨てるVS拾う−私の肯定的条件と否定的条件』横尾忠則NHK出版
『田中澄江の心中天の網島』田中澄江集英社文庫
『心は転がる石のように』四方田犬彦ランダムハウス講談社
『青の美術史』小林康夫平凡社ライブラリー
『終日犯罪 ミステリー傑作選44』日本推理作家協会編講談社文庫
2005/4月岩波 世界の美術『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』マリリン・アロンバーグ・レーヴィン岩波書店諸川春樹訳
『甘美な人生』福田和也新潮社
『半島』松浦寿輝文芸春秋
『花の幻想』タクシル・ドロール八坂書房J.-J.グランヴィル画/谷川かおる訳
『天国と地獄 キリスト教からよむ世界の終焉』神原正明講談社選書メチエ191
2005/5月『見えるものと観えないもの−横尾忠則対話録』横尾忠則筑摩書房
『キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』』F・W・ニーチェ講談社+α新書適菜収訳
宮部みゆき責任編集『松本清張傑作短篇コレクション 上』松本清張文春文庫
宮部みゆき責任編集『松本清張傑作短篇コレクション 中』松本清張文春文庫
宮部みゆき責任編集『松本清張傑作短篇コレクション 下』松本清張文春文庫
『泰西からの手紙』久世光彦文芸春秋
『フレスコ画のルネサンス 壁画に読むフィレンツェの美』宮下孝晴NHK出版
2005/6月『愛は脳を活性化する』松本元岩波科学ライブラリー42
『武州公秘話』谷崎潤一郎中公文庫
『ダ・ヴィンチ・コード 上下』ダン・ブラウン角川書店越前敏弥訳
『なにも見ていない―名画をめぐる六つの冒険』ダニエル・アラス白水社宮下志朗訳
『溺レる』川上弘美文春文庫
『教科書から消えた名作』村上護小学館文庫

01年/1〜6月 01年/7〜12月 02年/1〜6月 02年/7〜12月 03年/1〜6月 03年/7〜12月 04年1〜6月
04年/7〜12月 05年7〜12月 06年/1〜12月 07年/1〜12月 08年/1〜12月